PARABOX中野ブロードウェイ店ブログ

2017-08

ボディとヘッドをくっつけよう!

カスタムドールをはじめよう!といった時、どんなドールにしたいか思い浮かべて

ヘッドとボディから選ぶということも多いのではないでしょうか。

(もちろん一目惚れしたヘッドや衣装からというのも心躍りますね~)

ということで今回、1/6サイズのボディとヘッド(+アイ)の組み付けを紹介します。

まず必要なもの一式。Sグレーテルさん(彩色済)と27cmノーマルボディと8mmアイを準備しました。
ボディとヘッド、アイと、首パーツの付け外しが必要な場合は+ドライバーが必要です。
準備一式
左の方のラジオペンチ・ピンセットは必須ではないですがあると便利です。
そしてドライヤー、硬いソフビも温めると柔らかに!重宝しております。

くれぐれも作業中のケガやヤケドにはご注意くださいませ。

もちろん、ドールの子にもケガや汚れのないように気をつけてあげてくださいね。


作業前に首穴や首パーツ、ヘッド内側の状態(スペース)を確認しておくといいかと思います。
首チェック
内部のスペースは広いけれど最初についている首パーツでは首の穴に比べて細いですね。

ということで、
・アイの後ろ半分はつけたままで大丈夫
・首パーツは太いものに交換したほうが良さそう
といったことが確認できます。


さて次はアイのセットに取り掛かります。

目袋はアイを押さえるために少し小さめなので、(Sグレーテルさんは8mmアイ用目袋付きです)
目入れ前
硬い場合は温めて柔らかくして~…、押し込みます!

長くなってきたのと、この後はリアル系のドールアイが出てきますので一旦記事をたたみますね。

もしよろしければ"続きを読む"へお進みください。



さてこちらがアイを押し込んで視線を調整したSグレーテルさんです。
目、入りました
(斜め向きで視線をずらして撮影してます)

視線の調整はアイのしっぽがある場合はそれをつまんで動かす事ができます。

でもたまにシッポだけ外れてしまうのでお気を付けください。

しっぽがない場合は、つかめる部分があればラジオペンチ/ピンセットの出番ですが、

ヘッドの内と外から親指と人差し指でアイを挟んで、正面側からアイを軽く押す感じで動かすこともできますよ。


あとはボディへ取り付ければ完成となります。
ネジ止めして、
ヘッドを首へのせて、首パーツ(太いものに換えました!)をネジで取り付けます。

交換用の太さ違いの首パーツはボディに付属しています。

ネジの付け外しの際はドールの子も含めてお怪我のないようにご注意を。

これにて、セット完了です。
セット完了
お顔をつけて裸なのは申し訳ないので簡単に目隠しを、っと。

PARABOX中野店ではヘッド・ボディ・アイをセット済みの"カスタムセット"を用意しております。

今回のSグレーテルさんに加えて マフィン君、モモちゃんのセットを展開しています。

単品でお求めよりお買い得。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

PARABOX中野ブロードウェイ店

Author:PARABOX中野ブロードウェイ店
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載を禁じます※

中野ブロードウェイ3階
営業時間…12:00~19:00
※水曜定休

Tel:050-3601-5374

※中野店では通信販売は行っておりません。
※通販に関するお問い合わせはPARABOX本店までお願いいたします。

※回線の不調の為電話が繋がりにくい場合がございます。
 ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (35)
お客様ドール (179)
入荷情報 (193)
新入荷 (65)
再入荷 (63)
カスタム (7)
商品紹介 (17)
未分類 (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR