PARABOX中野ブロードウェイ店ブログ

2017-10

旧11cmボディを改良しよう!

オビツ11cm旧ボディ、
まだお持ちの方も多いのではないでしょうか?

旧11cmボディ

着替えのときやポーズをとらせるたびに
間接がはずれるとストレスですよね…

今回は11cmボディの間接を加工し、
抜けにくする方法をご紹介します。


まず、旧ボディと新ボディの
肩の間接を比べてみます。
新旧比較
左が旧ボディ、右が新ボディです。

新ボディの間接の先が少し出っ張っているのが
分かるでしょうか?


ということで、旧ボディにもこの出っ張りを
作ってみようと思います。


用意するものは
・旧11cmボディ
・ライター
・水(消火用。念のため。)
・ボール紙(折りたたんだ画用紙などでも可)少量

※今回のカスタムはライターを使用します。
火の扱いには十分ご注意ください!



まず、間接の先をライターで炙ります。
炙る時間は1秒程度で十分です!
あぶりすぎに注意!

そして、熱が冷める前に
ボール紙にギューっと押し付けます。
ギューっと

すると…

加工後

先が出っ張っているのが見えるでしょうか?

肩にはめてみて、抜けにくくなっていれば完成です!



万が一炙りすぎて出っ張りが大きくなってしまった場合、
やすりで少しずつ削っていけば大丈夫です!
少しずつ削って、はまるか確認してください


この"炙って押し付ける"方法、
1/6ボティや1/3ボディにも応用できます。

こちらはオビツ25cm。
手首パーツが抜けやすくなっていたので
軸の先に出っ張りを作りました。
オビツ25cmの抜けやすくなった手首パーツ

こちらはパラボックス40cmボディ。
ヒザ下が抜けやすくなっていたので
モモ側の軸先に出っ張りを作りました。
40cmのヒザ軸加工


くれぐれも火の扱いにご注意してカスタムしてくださいね!

着替えも快適にできますね!


関連記事
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

PARABOX中野ブロードウェイ店

Author:PARABOX中野ブロードウェイ店
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載を禁じます※

中野ブロードウェイ3階
営業時間…12:00~19:00
※水曜定休

Tel:050-3601-5374

※中野店では通信販売は行っておりません。
※通販に関するお問い合わせはPARABOX本店までお願いいたします。

※回線の不調の為電話が繋がりにくい場合がございます。
 ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い致します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (37)
お客様ドール (183)
入荷情報 (205)
新入荷 (69)
再入荷 (65)
カスタム (7)
商品紹介 (17)
未分類 (21)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR